よくある質問
顎の骨の量がなくてもインプラントはできる?

Q&A

顎の骨の量が足りないといわれたのですが、インプラント治療を受けられますか?

ゲートタワースワン歯科・矯正歯科からの回答

インプラント治療では顎の骨にインプラント(人工歯根)を埋め込むため、顎の骨の厚みや密度などが十分でない方はインプラント治療ができないと判断されるケースがあります。顎の骨が薄く、量が少なくなってしまうのには、歯周病や加齢といった原因が考えられます。

当院では「造骨法(骨造成・骨再生)」で顎の骨の量を増やすことで厚くし、インプラントをしっかりと固定できる治療法を行っています。当院で行っている造骨法には、顎の骨の不足した部分を補う形で再生を促す「GBR」や、上顎の空洞部分に移植骨や骨補強材を入れて厚みを増やす「サイナリスト」などの治療法があります。顎の骨が少ないことを理由に他院で治療を断られた方も、一度当院までご相談ください。