よくある質問
親知らずは抜いたほうがいい?

Q&A

親知らずは抜いたほうがいいですか?

ゲートタワースワン歯科・矯正歯科からの回答

親知らずは、抜いたほうがいいケースと抜かなくてもいいケースがあり、これらは通常、親知らずの生え方によって判断されます。

顎のサイズが小さい現代人は、親知らずが生えるスペースがなく、歯茎の中に埋もれたままであったり、横向きや斜めに生えている人が多くいます。このような親知らずは、歯磨きがしにくいため虫歯になるリスクが高く、歯茎の炎症・痛み・腫れなどのトラブルを起こしたり、隣の歯に悪影響を及ぼしたりします。この場合は抜歯すべきという判断になります。一方で、親知らずが真っ直ぐに生えていて、しっかり歯磨きができて、隣に歯に悪影響を及ぼすリスクも低いのであれば抜歯する必要はないでしょう。