よくある質問
子どもの矯正治療中のスポーツ・部活について

Q&A

子どもの矯正治療中、スポーツ・部活は続けられますか?

ゲートタワースワン歯科・矯正歯科からの回答

多くのスポーツは続けていただけますが、たとえばラグビーや柔道、ボクシング、相撲など接触の多いスポーツ・格闘技は注意が必要です。プレー中の衝撃により、矯正装置で唇や歯茎を傷つけてしまうリスクがあります。もちろん、矯正装置が壊れたり外れたりすることもあります。

矯正治療中は、激しいスポーツ・格闘技はできるだけ控えるか、もしくは歯科医師と相談のうえ、マウスガード(マウスピース)などを装着して行うようにしましょう。