よくある質問
歯と歯茎の間が黒ずみは治せる?

Q&A

歯と歯茎の間が黒ずんでいますが改善できますか?

医院からの回答

歯と歯茎の間が黒ずんだ状態を「ブラックライン(ブラックマージン)」と言います。特に、前歯にブラックラインが出てしまうと、話したり笑ったりするときに目立ってしまいます。ブラックラインは様々な原因によって生じますが、もっとも多いのは内側に金属を使っている被せ物です。加齢などによって歯茎が下がると、被せ物の内側の金属が露出して境目が黒く見えてしまうのです。その他、被せ物などに金属が使われている場合、金属の成分が溶け出して歯茎を黒っぽく変色させるケースもあります。

通常、ブラックラインを改善するには、黒ずみの原因となっている金属を取り除き、セラミックなどに交換する「メタルフリー治療」を行います。これにより、歯茎を本来のピンク色に回復させることが期待できます。