よくある質問 ドライマウスを放置しておくとどうなる?

Q&A

ドライマウスっぽいのですが、このままにしておくとどんなリスクがありますか?

ゲートタワースワン歯科・矯正歯科からの回答

ドライマウスは唾液の分泌量が減り、口の中が渇く症状です。「ただ口が渇くだけ」と、甘く見ていてはいけません。症状が進むと口や喉に乾燥に伴う痛みが生じたり、口の中がネバネバしたり、口臭がきつくなったりします。深刻な場合は味覚異常を起こし、美味しく食事をできなくなってしまうおそれもあります。

また、私たちの唾液には抗菌作用・自浄作用があるため、分泌が減ると虫歯菌や歯周病菌が繁殖しやすくなりますし、ウイルスや細菌の侵入を許して風邪をひきやすくなります。さらに、唾液が減ると消化が阻害され、粘膜保護機能も低下するため、胃炎や食道炎を引き起こすケースもあります。