料金紹介

自費診療の料金のご案内です

自費診療の料金のご案内です

保険診療の場合は全国どこでも同じ料金ですが、自費診療の場合には費用は医院によって異なります。こちらでは名古屋駅直結のゲートタワースワン歯科・矯正歯科の審美歯科・矯正歯科のインプラント治療についての料金目安をご紹介します。

こちらでご提示しているのはすべて税抜き価格です。またお口の状態により治療内容が決まりますので、実際の費用は治療計画を立てる際にご提示します。現金でのお支払いのほか、クレジット払いやデンタルローンも承っておりますのでお気軽にご相談ください。医療費控除についてもご説明しています。
※費用はすべて税抜き価格となっております。2017年4月1日現在

審美歯科

審美歯科は見た目の美しさと機能性の回復の両立させるための診療メニューです。そのため使用する素材や処置方法にはさまざまな種類があります。初診料(約3,000円)のほか、それぞれの処置費用がかかります。こちらではすべての費用が税抜き価格です。

被せ物 ジルコニアクラウン 130,000~140,000円
e-maxクラウン 85,000~95,000円
メタルボンド 80,000~150,000円
セレッククラウン 60,000円
ゴールドクラウン 35,000~70,000円
詰め物 e-maxインレー 57,000~70,000円
ポーセレンインレー 70,000~80,000円
エステニアインレー 70,000円
セレックインレー 30,000~40,000円
その他 ラミネートベニア 100,000円
ジェットポリッシャー 2,000~12,000円
ホームホワイトニングセット 15,000~28,000円
オフィスホワイトニング(1歯3回) 40,000円

※ほかにも取り扱っているメニューがあります。詳しくはお気軽にご相談ください。

»「審美歯科」についてくわしくはこちら

矯正歯科

歯並びや噛み合わせを整える一般的な矯正歯科症例の料金の内訳をご紹介します。特殊な装置を使用する場合や骨格に問題があるような難症例の治療、またはインプラントを使用した矯正治療を行った場合には別途料金がかかります。こちらは上下歯列とも治療した場合の金額です。矯正治療総費用はそれぞれの金額を合計してください。

(矯正歯科治療料金)=
(初診カウンセリング料)+(検査料)+(装置料)+(保定装置料)+(調整料×回数)

初診カウンセリング料
初診カウンセリング料(口腔内の診察とレントゲン撮影含む) 約3,000円
検査料
精密検査料 35,000円
装置料
インビザライン(スタンダードタイプ) 800,000円
インビザライン(軽度の場合) Mid 700,000円
Light 400,000円
ワイヤー矯正(スタンダードタイプ) 800,000円
ワイヤー矯正(軽度の場合) 650,000円
小児矯正 I期(小児)治療 500,000円
II期(成人)治療 320,000円
部分矯正 162,000円~
裏側矯正(インコグニト) 1,182,000円
オプション 抜歯(1歯) 5,000円
ワイヤー矯正オプション クリアブラケット+ホワイトワイヤー 100,000円
SMAP矯正用インプラント(片顎) 300,000円
調整料
調整料(発生する場合1回につき) 5,000円
保定装置料
保定装置(リテイナー代) (1装置)50,000円
(2装置~)30,000円

»「矯正歯科」についてくわしくはこちら

インプラント治療

インプラント(人工歯根)を1本埋め込む場合の一般的な症例の料金内訳が基本治療料です。複数本のインプラント埋入の場合や骨再生治療、特殊な治療法の場合には別途料金がかかります。患者様の治療前には治療内容に合わせた費用をご提示します。

基本治療料
CT撮影 10,000円
精密検査(CT画像診断) 20,000~40,000円
一次処置 手術・インプラント料 150,000円~
二次処置 手術・アバットメント(土台)料 100,000円~
人工歯(使用する素材により料金が異なります) 150,000円~
再生療法など
サイナスリフト(顎の骨が足りない場合に補填剤を用いて骨の量を増やす再生療法) 250,000円~
ベニヤグラフト(顎の骨が薄い場合にほかの部位から骨を移植する方法) 250,000円~
静脈内鎮静法(点滴による鎮静剤投与で手術の不安や緊張を和らげる処置) 60,000円
ノーベルガイド(正確な位置にインプラントを埋入するためのテンプレート)
※インプラントの本数により異なります
70,000円~
All-on-4(オールオンフォー)片顎
※一次・二次・上部構造などすべて含みます
2,300,000円~

»「インプラント」についてくわしくはこちら

クレジットカード払いやデンタルローンのご案内

クレジットカードについて

自費診療の料金はクレジット払いできます。下記のクレジットカードをご利用いただけます。お支払い回数などをお選びください。

クレジットカードについて

デンタルローンについて

高額になりがちな治療費を1回に支払うのではなく、月々分割して定められた金額をご返済いただくのがデンタルローンです。医療法人スワン会では各種デンタルローンをご用意しています。

デンタルローンは、ローン会社と患者様が交わす契約です。まずローン会社が歯科治療費を立て替えて歯科医院に支払います。患者様は決められた金額を毎月ローン会社に返済するシステムです。原則として18歳以上で安定した収入のある方が対象になります。

医療費控除の申請は、ローン契約が成立した年が対象です。手数料相当分や金利は医療費控除の対象にはなりませんのでご了承ください。

医療費控除について

医療費控除とは、家族の医療費の合計が1年間で10万円を超えたときに確定申告により所得控除が受けられる制度です。

医療費控除の対象となるのは

確定申告をする本人と生計をともにする家族の医療費の合計です。生計をともにしていれば、同居でも別居でもかまいません。医療費のほか、処方された医薬品代、交通費なども含まれます。1月1日~12月31日までの1年間で、医療費が10万円以上(または所得金額が200万円未満の方はその5%)を超えた分が対象です。医療費控除の上限は200万円です。保険などで補てんされる金額は医療費控除の対象から除きます。

医療費控除の計算方法

(医療費控除の対象となる金額)=
(医療費の合計)-(保険金での補填金額)-10万円(所得額が200万円未満の場合はその5%)

手続きに必要なもの

確定申告書に医療費控除に関する事項を記入して税務署にご提出ください。申告は過去5年間までさかのぼることができますので、詳しくは直接税務署や役所の関係部署におたずねください。確定申告の際に以下のものが必要です。

  • 医療費の領収書(コピーは不可)
  • 利用交通機関のメモ
  • 還付金を受け取る口座番号(本人名義)
  • 印鑑(認印)
  • 源泉徴収票の原本(給与所得がある方) など